スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

マオイストが政権を率いる?

 2008-07-31
一週間前まで「野党になる」と豪語していたマオイストが急に方向転換、
新政権を率いることを主張しだした。
早かったら、来週中にも新政権が誕生する。
議会における多くの政党や市民団体が議席数の多くを占めているマオイストこそが
新政権の担い手であるべきだと後押しをしたからだとされている。
報道が明確ではないが、私が理解している限り
マオイストが新政権を率いるのは
マオイストが出した前提条件を他政党が受け入れたからではない。

マオイストが政権を率いることは制憲が比較的スムーズに行われる(と期待したい)、
また一番国民が望んでいることだと思うのでポジティブに取らなければいけない。
しかし、どのようにマオイストが他政党を包摂して組閣ををするのかなど課題は多く残されている。

日本に住んでおられる方々にとってみると昨日まで絶対政権に加わらないと言っていた政党がいきなり新政権率いる!?と驚きかもしれませんが、なかなか政党の行動が読めないのがネパール政治の特徴とも言えよう。最後にどのようなどんでん返しが待っているのか誰も知らない。大統領・副大統領だって全然予想していない人材だ。予想できないからこそ、新政権がどのようなものになるのか本当にスリリングで楽しみだ。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。