スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ブラチャンダ首相誕生

 2008-08-16
夏休みで移動中のため携帯による投稿です。京都に続き、実は今金沢に来ています。明日には短い夏休みも終わります。
さて、昨日の首相選出選挙の結果、マオイスト党首ブラチャンダことプスパ・カマル・ダハルが首相に選ばれた。20の政党が支持したそうで、コングレス党が立てた元首相のデウバ立候補を圧倒的な差で突き放し勝利を手に入れた。今後はマオイスト、ネパール統一共産党、マデシ人権フォラムを主にマオイスト主導の複数政党による連立政権が樹立される。具体的な政策や組閣は決まっていないが、ネパールが一歩前進したことにはまちがいない。コメント欄の返答にも書いたのだが、これで政情が大きく変わるとは思わない。軍併合問題や自治区設立問題など解決しなければいけないことが山積みだ。複数政党の連立政権がどこまでの実力を発揮できるか気になるところだ。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。