スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

プラチャンダ首相が宣誓

 2008-08-18
prime minister
出所:himalayantimes


本日プラチャンダことプスパ・カマル・ダハル氏が正式に首相として就任、
ヤダブ大統領に宣誓をした。一歩前進と言えるものだが、組閣するための
合意も得られず、本日発表されるとされていた基本政策も発表されていない。

こんな中、プラチャンダ首相はオリンピック閉会式を参加しに中国に行くことが
報道されている。組閣もできていない現状で外遊に行くのはどうかと思うが、
大事な隣国の招待を断れないのだろうか・・・
インドも招待しているようなので、一種の取り合いとも言える。(参考:Nepalnews
今までは首相就任後インド訪問がほとんどだったが、
共産主義のマオイストの党首として中国重点だろうか・・・
隣国に振り回されずに国民のために働いてほしいのが
国民の心情なのだがどこまでプラチャンダ首相が国民の意向を
汲み取ることができるか彼の手腕が問われている。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。