スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

変わったモノ変わらぬモノ

 2008-09-25
mangal bazar
出展:Kantipur.com

懐かしい写真がカンティプルに載った。
中学校を通っていた時、雨季になるとしょっちゅう水溜まりがあちこちでできていた。
約30分かけて中学校に通っていたのだが、
ちょうど同じ道を通って通学していた。
この写真をみて約15年前の映像が脳裏に甦った。
当時は少し交通量が少なかったがまったく同じ場所、
同じ状況だ。
15年経っても何も変わっていない。
15年で首都とその近辺の都市の人口が急増化
車やバイクも急激に増えた。
なのに、道路といえば。。。そのまま。
行政の怠慢に呆れる一枚の写真だ。
スポンサーサイト

あの方が京大にやってくる

 2008-09-25
週刊誌Nepali Timesの名物コラムニストC.K. LAL氏が京都大学で発表されます。
CK20LAL.jpg

以下詳細:

Nepal: Journey to Republicanism
Presentation by C. K. Lal
Moderator: Tatsuro Fujikura

Time: October 10th (Fri), 17:00―
Venue: Kyoto University, Yoshida Main Campus, Research Building No.2, AA401

*Mr. C K Lal is a renouned columnist and commentator on public affairs
in Nepal. He is currently in Japan as an Asia Leadership Fellow.


For information, contact: Tatsuro Fujikura
fujikura@asafas.kyoto-u.ac.jp
075-753-7385

和文:
ネパール―共和制への道―
発表者:C. K. Lal
司会: 藤倉達郎

時間: 10月10日17:00~
場所: 総合研究2号館(旧工学部4号館)4階第1講義室(AA401)
(地図: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm)

*王制を廃止し共和制への道を進み始めた激動のネパールのこれまでとこれからについて、ネパールの著名なコラムニストであり政治分析家であるC K Lal 氏とともに考えたいと思います。C.K. Lal氏は現在アジア・リーダーシップ・フェローとして日本に滞在中です。

問い合わせ先:藤倉達郎 
fujikura@asafas.kyoto-u.ac.jp
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。