スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

1日10時間の停電

 2008-12-18
新憲法制定のための各委員会が設立されたものの、
委員長がなかなか決まっていないため
政局があまりう動いていないようだが、
国民の生活は苦しくなる一方である。

今日から1日10時間の停電が始まる模様。
週に6回10時間の停電で、残り一日は3時間の停電で計63時間の停電となる。
冬は需要が増す時期だが、
一方で雨が降らないので水力発電に頼るネパールでは電力供給が少なくなる。

しかも近年の地方での治安状況の悪化で人口の都市集中している。
また、都市では近代化の波にのまれて消費文化が根付いており、
冷蔵庫やパソコン(最近はローンを使って安易に買えるようになった)などの
電力消費品を所有する家庭も多くなってきている。

政府は新たな水力発電プロジェクトの着工や
火力発電所を設置する決定を下しているものの
直接利益を得るためには相当の年月が必要となる。

即座にこの電力不足に対象する方法があればいいのだが、
なかなかそれが見当たらない。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。