スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

学生選挙

 2009-03-20
ネパールで大学教育を受けていないので、いまいち理解できない部分も多いネパールの学生(委員)選挙。ほとんどの学生組織が複数ある政党のうち、いずれかと強い関係を持っている。そのため、大学での政治介入が盛んなネパールの高等教育なのである。学生の中で基盤が強いのがネパール統一共産党系。

昨日約300のキャンパスで一斉に投票が行われ(治安の悪化で中止になったところもある)、今日それを開票中。やはりネパール統一共産党系が圧倒的にリード。ネパール・コングレス系がそれに続き、今年から正式に参戦したマオイスト系の学生組織が三番目の結果になっている。

単なる、学生選挙と思うかも知れないが、学生組織間の衝突ですでに一名が死亡、複数が負傷している。また、投票箱が強奪されたり、爆弾テロが起きたりと普通と議員選挙並みの事件に驚かされる。

大学政治から多くの政治家・議員が生まれているのでそれだけ学生選挙に勝って、自分の未来を切り拓く(!?)という欲が学生政治を推進するかも知れない。
まぁ、どこへ行ってもコネのネパール社会なので、学生のうちから政党と関係があれば就職に有利かもしれないが、大学で行われるべき学問が完全に被害を受けている大学への政治介入である。

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。