スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

内閣改造なのに外遊か!?

 2009-03-24
先日、プラチャンダことプスパ・カマル・ダハル首相が今週中に内閣改造をすることを示唆した。野党のネパール・コングレスを含めた内閣にするためのものだと思われるが、コングレス内では内閣参加に非積極的な党員が多く、未だコングレスが内閣に加わるかどうかは決まっていない。

そんな最中、来週の日曜日(29日)から土曜日(4日)まで前回取りやめになった、ヨーロッパ外遊(フィンランド・ノルウェー)に首相を率いる一団が出かける予定である。すでに国家予算で定められた額以上を外遊に使い切っていることを二ヶ月前ぐらい前のカンティプル紙が取り上げているのだが、野党や市民社会から特に批判の声は聞こえてこない。ある程度、外交メリットがあるのは確かなのだが、内政が不安定な時期に外遊はまずいと個人的に思う。それに、妻子付きの外遊は無駄が多い!外遊団がどのように決まるのか報道陣に是非暴いて欲しいものである。
スポンサーサイト

WBCとネパール

 2009-03-24
日本、韓国を下して二年連続World Baseball Classic(WBC)を優勝!!
http://sports.yahoo.co.jp/news/20090324-00000190-sph-base.html
研究室で本を読みながら一球速報を見ていた。最後の方は、本を横に置き、パソコンに釘付け。決勝に相応しい接戦だったと思う。おめでとう、日本!!

ネパールにはもともと野球がない。野球よりもクリケットという野球によく似たスポーツの方が有名だ。そのため、私も野球についての知識も興味もまったくなかったが、阪神タイガーズが優勝した2003年を機に野球を見るようになった。大学仲間にすすめられたこともあったし、一緒に見たりしてルールも教えてもらった。未だ、完全には理解していないのだが、野球の楽しさを十分に知るぐらいになった。

最近は全然顔を出す機会も無くなってしまったが、大学の先輩方がやっているネパールに野球を広める会、「ラリグラスの会」にも参加している。今はまだ、カトマンドゥ大学とポカラを中心にこじんまりとやっている様子だが、いずれネパールもWBCに出れるレベルまで成長してくれることを願っている。

是非、会のページも覗いてやって下さい。
http://www.nepalbaseball.net/
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。