スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

人間にできること

 2009-05-16
新型インフルエンザの初の国内感染確認で朝から騒がしい研究室からです。先まで先輩がいらしゃったのですが、アフリカのとある国から帰ったばかりで、「緊急事態には食料と現金の備蓄だ!」と出かけて行ってしまいました。「備蓄」するまでの「緊急事態」だということは先輩からの冗談だと思うのですが、神戸市内全校休校、もしかすると大学に入れない可能性もあります。神戸に来て、初めて参加する予定だった、神戸まつりも中止です。

対策に対策を重ねたことだと思いますが、日本国内感染確認で日本政府も困っていることでしょう。人間にできることなんか本当に限られたこと。

さて、その人間にできることということで、人間と人間の欲望がぶつかり合うネパールの政情。現在のところ、大した進展はないが、首相候補として統一共産党のネパール氏が(2つの選挙区から負けているのに)優勢。ネパール氏は前回の大統領候補としても挙げられた人物で、何かと運が悪い。(前回はマオイストに裏切られ大統領になれず。)
今回もマデシ人権フォラムからいきなりヤダブ党首を首相にという(マオイスト側からの後押しを受けた)声があり、ネパール氏の進退も、ネパールの政情も混乱を極めている。昨日はフォラム内で党として誰を首相に推すかという議論が殴り合いにまで発展したようです。

なんだか国民を犠牲にした「椅子とりゲーム」をみているようで呆れています。

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。