スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

先輩との晩御飯と久々の国際理解講座

 2009-07-20
先日ゼミの先輩と久しぶりにインド料理。かなり年が離れているのだが、ネパールに何回も行っている方で、話もよく合う。なんと僕が生まれる前に初めてネパールに行ったみたいで、80年代の平静なネパール情勢について聞かされる。当時は殺人事件なんか滅多になかったらしく、今の政治情勢について僕が話すとかなりショックを受けていらっしゃった。技術協力という名目でネパール入りされた見たいだが、実際はキリスト教の宣教活動だったらしい。当時、キリスト教は迫害をされていて、宣教活動は厳しく取り締まられていたため、技術協力の名目でしか入れなかったという。なんと洗礼を受けた人、与えた神父にも禁固刑があったらしい。当時は禁固刑を覚悟で、洗礼を受ける信者がいたようだ。一方、最近では洗礼を受けることによって得られる「利益」(海外旅行、留学)を目的にしている人も少なくないことを聞くと「いったい宗教とは何だろう」と思ってしまう。

ちょうど昨日は大学の恩師に招かれて、京都の教会にてネパールについて話す機会を得た。宗教についてではなく、テーマは近代化によって変化しつつあるネパールの家族について。初めて、妻と一緒の国際理解講座で夫婦漫才とはならなかったが、参加者の皆さんに楽しんでもらえたようでよかった。
(帰りは少し怖いというか、面白い経験をしたのだがまた別の機会に。。。)
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。