スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ネパール首相がインドへ

 2009-08-18
本日ネパール首相が64人もの代表団を連れてインドへ出発した。未だマオイストとなんらかの合意に至っておらず、「文民主権」問題が解決できないままの訪問になる。国内問題を疎かにした海外訪問は批判されると思いきやそのような報道は見当たらない。

今回の訪問では正式な政策合意は行わないようマオイストから要求があったため、ネパール首相は記者会見で合意等を行わない訪問としている。しかし、今回の訪問で混乱を極めているネパール政局に動きがあるのではないかという見解もある。

それにしても、現在約4割の閣僚が海外訪問中であり、これはマオイスト政権を超えて史上初のようである。もちろん、閣僚が海外では国内での決定すべき事項が決まらず様々な事柄に遅れが生じているようだ。閣僚を「外遊ライセンス」を得る文化がいつになったら終わることだろうか。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。