スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

第2弾街頭運動が終了

 2009-11-14
昨日でマオイストが宣言していた第2弾の街頭運動も終了した。10日間にわたって様々なプログラムが繰り返されたわけだが「平和的な」プログラムだったとしているが、役所などを包囲するなど一般市民への影響は十分に考えられる。都心部中心の市民からは冷ややかな目でみられた運動だったが、農村部から党員を集めた活動だったことをいくつかのブログや新聞等で指摘されている。

この運動を通して「何か」の変化を予想していたが、やはり予想通りならないのがネパール。与党がのらりくらりと街頭運動を交わして運動が終焉に向かった。何人かの閣僚が暴力を使うといった発言をしていたが、大きな衝突が起きることもなかった。

さて、今後は一週間の期限を設けて、与党とマオイストが交渉に励むとしているが、それが失敗した場合第3の街頭運動を開始することをプラチャンダ党首が昨日の閉会式で宣言している。

今まで合意に至らなかったことがこの一週間で合意できるかは疑問だが、国民としては見守るしかないというのが心情だ。いかんせん、(よくわからない)「文民(国民)主権」を主張した運動である。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。