スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

07/29のツイートまとめ

 2010-07-30
dipskyjp

ブログにする暇はないが、気になっていることを呟いておく。ネパールの子どもへ支援している団体を手伝いしていてSLC後の進路に関して変化に気付いた。
07-29 23:12

以前@Shatakeyamaの共著でネパールの教育格差について論文を書いたことがあるが、その中でSLCで選抜される学生は高得点(60%以上)した者ほど理系に進む傾向があり、それが常識となっていたと書いたが、どうやらこの常識が近年変わってきているように感じた。
07-29 23:14

まず、SLCにトップレベル、つまり得点が80%以上でも最近は文系に進む人も増えてきている。僕が卒業した約10年前位まではSLCに60%以上だったら絶対理系と家族に強く進められたし、文系は人生で「成功」するための学問ではないという社会的規範が強かった。
07-29 23:18

変わってきた理由①:10年ほど前まで多様な職業が存在しなかった。近年成功を収めている保険業や銀行業の影響でそれを目指す人が増えてきた。
07-29 23:19

変わってきた理由②:理系を勉強するためには膨大な教育費が必要で、60%の得点といって簡単に理系に進まなくなっている。実際に、このように簡単に進学して僕みたいに大学からコース変更する人は結構な人数でいる。(まして、教育支援を受けている学生の家計的には厳しい。)
07-29 23:22

変わってきた理由③:子どもの意志を尊重する家庭が増えてきた。以前のような、父親が「この学部で勉強せー!」と言ったらつべこべを言わずその科目で勉強していく子どもでなくなってきた。
07-29 23:25

それにしても20通位の手紙でこのようなことを言うのもバイアスがあるので、また調査をしてみたい・・・どうでしょうか。@shatakeyama まずは、学位だけど・・・・
07-29 23:27

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。