スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

01/19のツイートまとめ

 2011-01-20
dipskyjp

RT @nantokashinakya: 【新着ライブラリムービー】#nanpro 野口健・ヒマラヤ学校建設レポート http://bit.ly/g3HeT9
01-19 19:10

4万人の教員の早期退職を進める計画。教育の質向上につながるのだろうか。 Myrepublica: Government announces golden handshake for teachers http://ow.ly/3GkiN
01-19 19:18

なるほど教育規則が改訂されたというわけか。今後小中学校で2万5千人の教員を新規採用の予定。僕の修論で調べた時(2005年)、約3万不足していた。漸く動いたか。TheHimalayanTimes: Education rules amended http://ow.ly/3GkxG
01-19 19:32

ほ~、非正規教員を2014年までに無くす計画か。非正規から正規の認定プロセスが主に政治的理由でだいぶ遅れていたが、今回はどうなるのだろう。TheHimalayanTimes:All teachers to be permanent http://ow.ly/3GkFq
01-19 19:36

どうやら学校教育改革計画が2年目になって漸く本格的に実施されてきている様子。学歴・訓練が不足(しかも政治的に活発)している50代以上の教師を排除し、若くて、学歴も高く、訓練もある教師を入れ代えようという試みがされている。
01-19 19:46

ただ、政治性の排除は不可能に近い。今回の非正規→正規も組合の圧力があったからこその話。おそらく、今後の認定プロセスにも様々なところから政治的圧力がかかることでしょう。過去には、その影響で認定プロセスが7・8年ストップしていたから。
01-19 19:49

あと、あまりにも現職教育が疎かにされているのは問題。現在のところ、10か月(2.5×4)のコースしかない。現職教員のライフ・コースに合わせて、訓練機会を提供していくのが教育省の課題。
01-19 19:54

同意。RT @hatakeyama_red: 先輩の仰る通りなのですが、財政的な事を考えると官製の訓練機会の整備よりは、民間の訓練機会をいかに評価して昇進・昇給に反映させるかの仕組み作りが課題になってくるのかなーと思いまふ。
01-19 20:51

@hatakeyama_red ただ、危険性も伴う。よく知っていると思うけど、ネパールの教員はCertificateが好き。シグナリングのためだけに民間の訓練に参加する、またはCertificateだけを発行する団体が表れ兼ねない。
01-19 20:54

@hatakeyama_red それに民間と行政を完全にリンクさせることによって完全に行政下に置かれる可能性もあるよね。それによって民間のチェック機能や自律性が損なわれる恐れもある。
01-19 20:56

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。