スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

06/30のツイートまとめ

 2011-07-01
dipskyjp

帰国してから日本の予防接収だけではネパールでは不十分ということを小児医に念入りに言われました。<ブログ更新>ネパールde浦島太郎:日本:予防接収後進国http://nepaltaro.blog101.fc2.com/blog-entry-32.html
06-30 18:51

日本で遅れた予防接収をカバーするために娘が昨日三つの予防接収+ポリオ。痛々しい。さすがに、発熱してしまった。これが毎月続くことを考えると先が思いやられる。ちなみに、こちらでは、予防接収を腕ではなくおしりにするのが一般的。
06-30 18:54

うわ~、漢字間違えた!予防接収(誤)→予防接種(正)
06-30 20:31

ネパールの出稼ぎ労働者も同じような実態にいる。RT @ueshinzz: 現代の奴隷だな。 / サウジアラビア:「雇用主暴力、死者100人」 出稼ぎ過酷実態、インドネシアで批判 - 毎日jp(毎日新聞) http://htn.to/eY4TZx
06-30 20:39

スポンサーサイト

07/01のツイートまとめ

 2011-07-02
dipskyjp

公務員に7月17日からドレスコード。一人当たり7500ルピーをかけるほどの豊かな国なのか!?RT @Nepalnews: Govt to implement dress code to civil employees from July 17 http://ow.ly/5uFKT
07-01 21:06

公務員のドレスコードの狙いは表立たされていないが、おそらく二点あると思う。①公務員としての士気を高める。②汚職撲滅の試み。この二つでなければ、一人あたり7500ルピーをかけるのはネパールという途上国には高すぎる。
07-01 21:09

特に二番の汚職撲滅については、ネパールの役所における汚職蔓延はひどく公務員ではない中間業者が関わっていることも多い。恐らく、ドレスコードによって公務員としか役所手続きをしないようにできるだろうし、汚職に関われば個人の特定をしやすくなる!?
07-01 21:11

しかし、過去の例を考えるとお金をかけても効果がでないケースもあり得る。2・3年前に空港での汚職・不正がひどかったのでドレスコードを実施しようとしたところ、労働組合が反対し実現しなかった。
07-01 21:13

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。