スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新憲法制定への道のり

 2008-11-17
ネパール新憲法制定への動きが漸く始まった。
昨日発表されたスケジュールでは新憲法制定までの詳しい予定が
以下の通りになっているので意訳している。
(間違いがあるかも知れませんが御容赦下さい。)
何事もビスタライ×2(ゆっくりゆっくり)進んでいるネパールなので
予定通り進むかどうか怪しいが、
ネパール国民の意見を反映させた新憲法が制定されることを期待しよう!

*2008年11月28日 
副議長の選挙(現在マオイストとタライ・マデシ民主党が候補を出すことが決まっている)

*マングシル月(12月15日)以内に
14の委員会を設置・委員長選挙の実施

*2008年12月30日までに
各委員会がカバーする具体的な内容とスケジュールを発表

*2008年12月30日~2009年2月26日まで
(ネパール・ビクラム暦で)の2ヶ月は様々な地域において公聴会

*2009年2月26日~4月23日まで
各委員会が公聴会でまとまったことに基づいて新憲法草案を製作

*2009年4月24日~6月14日
議会で草案について話合われ、改正すべき点が委員会に提出される

*2009年6月15日~7月30日まで
草案を改正

*2009年9月10日
改正版を議会で話合う

*2009年9月11日~15日
国民からの意見を求めるための告知期間

*2009年12月10日~2010年1月6日
各地で公聴会

*2010年1月7日~1月21日
公聴会での意見について議会で検討

*2010年2月20日~22日
憲法案を議会に提出

*2010年2月23日~3月1日
議会で話合う

*2010年3月2日~3月8日
異議提出期限

*2010年3月9日~4月28日 
合意できなかった規定に関して全政党の党首で話し合う

*2010年4月28日までに
すべての規定に合意を得て、採択させる。

*2010年4月29日に
全議員の署名を得、採択された新憲法を大統領に提出

*2010年5月28日 
大統領より公布

(注:日にちはビクラム歴から西暦へ筆者が変換。ネパール語版の出典:MySansar

やはり気になるのが多くの国民の意見がいかにして汲み取れるか。
どのような人が公聴会をまとめるかではないだろうか。
様々な意見があるなかで、合意点を見つけ出せる゛まとめ役゛が必要とされる。
また、被抑圧者の意見がどれほど汲み取れるか注目されたい。

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/102-41045973
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。