スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

タル族によるストライクが終了

 2009-03-15
海外にでも聞けるようになったと思えば、どうも最近調子の悪いカンティプル・ラジオ。なかなか聞けないようになっている。16時間の停電のせいだろうか。
さて、そのカンティプル・メディアから分離したマイ・レパブリカメディアは迅速な情報に力を注いでいるようだ。夜中政府とタル族代表の間で行われた合意を早速ネットで掲載している。
それによると二週間近くネパール南部にストライク活動を続けていたタル族(&少数民族)の代表とネパール政府の間に6項目にわたって合意ができたようだ。
タル族と他の少数民族が抗議していた自分たちを「マデシ」に枠づけて欲しくないということに関して、暫定憲法にある「マデシ」という単語を「タライ・マデシ」に変えることや、優遇措置をとる際に、マデシ枠にタル族を区分しないことなどで決着がついた。
また、ストライク中に亡くなった4人の活動家を殉教者と宣言することや怪我人の治療代を政府が支払うことが決まった。
これで、マデシ政党がどのように反応するのかまだ不明だが、今度マデシ政党が不満を出せば政府に追い打ちがかかるだけではなく、タライの治安がさらに悪化することが考えられる。

ところで、合意項目をなぜ6項目がこれこれだと示さず、文書でわからなく、そして不完全に載せるのか、ネパール・メディアの報道の仕方を不満に思う。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/151-0011862e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。