スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

内閣改造なのに外遊か!?

 2009-03-24
先日、プラチャンダことプスパ・カマル・ダハル首相が今週中に内閣改造をすることを示唆した。野党のネパール・コングレスを含めた内閣にするためのものだと思われるが、コングレス内では内閣参加に非積極的な党員が多く、未だコングレスが内閣に加わるかどうかは決まっていない。

そんな最中、来週の日曜日(29日)から土曜日(4日)まで前回取りやめになった、ヨーロッパ外遊(フィンランド・ノルウェー)に首相を率いる一団が出かける予定である。すでに国家予算で定められた額以上を外遊に使い切っていることを二ヶ月前ぐらい前のカンティプル紙が取り上げているのだが、野党や市民社会から特に批判の声は聞こえてこない。ある程度、外交メリットがあるのは確かなのだが、内政が不安定な時期に外遊はまずいと個人的に思う。それに、妻子付きの外遊は無駄が多い!外遊団がどのように決まるのか報道陣に是非暴いて欲しいものである。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/154-8bba3e97
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。