スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ゼネストに「さよなら」だってよ

 2009-07-10
昨日、94項目にわたる政府の基本政策が発表された。マオイスト主導の政府が提案した政策の引き継いだものもあれば、新たな政策もある。主に、治安維持、制憲、インフラ整備についての内容だ。政策提言は簡単だが、実行が難しい。二つの選挙区で落選しているネパール首相としては、政策実現を通して国民の心を掴みたいところだろう。

今回もっとも注目を集めているのが治安維持内のゼネストに関する政策である。ゼネストを減少させるべく、主な道路や重要役所でのストを禁止。道路ストの主な理由である、交通事故の弁償問題を解決するために保障制度を始めることにしている(ekantipur)。これを実現すべくか、本日からすでに、都内での交通妨害を15分以内に開く、妨害する者を起訴する指示が出ているようだ(OnlineKhabar)。

保障制度の具体的な内容は不明だが、交通事故による道路封鎖に少しは効果があるのではないかと期待している。しかし、問題はゼネストの多くは政党によるものである。今、与党にいて、ゼネストを禁ずる法案を出している、コングレス党・ネパール共産党だが、これが野党に回れば現在のマオイスト党みたいに躊躇なくゼネストを宣言する。この政党内の意識こそが問題である。政党間で合意して、ゼネストをしないと宣言する話し合いはどこへ消えてしまったのやら・・・


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/202-b538698d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。