スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

不条理

 2009-07-30
現在西ネパールを中心に下痢が流行っている。先進国ではなんともない下痢だが、ネパールではすでに180名を超える人々が無くなっている。毎年数十人が下痢で亡くなるのが「普通」な国、ネパール。今年は患者の排泄物からコレラ菌が見つかっており、今後の患者拡大の可能性が否めない。

下痢にしろ、コレラにしろ、水分補給が大事になるが、ネパールの田舎では下痢の場合「水を与えない方がいい」という迷信がある。もちろん、衛生状況が悪いというのもここまで死者が拡大している理由だ。さらに、下痢が感染するとして、患者の看病を放置して亡くなっている人もいる。

西ネパールはネパールの中でも開発が一番遅れている地域が多いが、開発予算も多い。なのに、この様。今まで政府が何をしてきたのか疑問に思う。今回の感染拡大への対応遅さに対しても国内・外から批判が集まっている。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/208-788c4560
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。