スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ヘッドラインでわかる今の状況

 2008-07-10
http://www.kantipuronline.com/index.php

*タライ23郡でストライク。

*高校教員組合により高等教育管理機関にカギかけられる。

*授業開始3ヶ月後でも教科書届かず。

*全国医師組合によりストライク。

*ダウラギリ郡で無期限交通スト。

*マホッタリ郡でバザー閉鎖(スト)

もちろん、昨日やっと政権議会が開催されたなどのポジティブなニュースもある。

しかし、見ての通り、ストライクが多い!
交通事故が起きても、誰かが殺されても
何かあるたびにストライクが実施される。
これらにより国家経済が大きな損害を被るのは
もちろん一般市民も不利益を被る。
確かに、交通量が減って空気がキレイだし、
学生にとっては休みがもらえてうれしいかも知れない。
しかし、何かあった場合に病院にいくのも大変だし
遠方まで出かけるにも不便、仕事もたまっていく一方。
そして、学生にとっても授業が進まずあとで試験で困るのが目にみえている。
(ちなみに、公立学校はストライクで学校が休みになった場合ほとんど補講を
実施しないが、私立は土日を使ってでも補講をするので人気と良い成績を得ている。)

このようなストライクは健全な国家では考えられないことだが、
健全な国家ではないからこそ起きる現象かも知れない。
法律を通してやると何年もかかる、もしくは解決さえできないことが
ストライクだと政府が交渉の場に就かざるを得ず、長くても一週間以内には解決する。
しかし、これが許されてしまうと国家が国家として成立しない。
つまり、今のネパールの現状はいかに政府が無能化をしてしまっているかを示している。
新政権が樹立してこのようなストライクに対してどのような策を展開するのか気になるところだ。
スポンサーサイト
コメント
ストライク=マオイスト
この図式は、崩れさったのでしょうか?
マオイストは、教職員組合から発祥したと何かで読みました。
教職員がネパールの将来を潰しているのでは、先がありません。
公教育の質を高めない事には、国が滅びます。
【2008/07/10 21:04】 | くり #PYIlH6NI | [edit]
ストライクは昔から様々な政党や組合が使われてきたました。
恐らく、栗山さんがネパールにいらっしゃったときにマオイストが一番ストライクをしていたかも知れませんね。なので、ストライク=マオイストの図式はもともとないです。
マオイストが教職組合から発祥しているというのも初耳です。
またその話を聞かせて下さい。
個人的にネパール社会における格差・抑圧がマオイストを誕生させたと思っています。
【2008/07/11 12:43】 | ディプ #- | [edit]
王政から民主主義に移行するということは 考えている以上に混乱するものなのかもしれないですよね。 日本に住んでいて聞こえるのは利権争いのようなことばかりで それより緊急を要して決められなくてはならないことがあるんじゃないかと思ってしまいます。DIP様にとって今のネパールに必要なこととは何だとお考えでしょうか?私は国家をあげてGDPをあげるということが必要なんではないかと考えています。また国外からの資金の調達という意味で債権の発行などです。(投資家にとって投資の見返りがあると判断される市場経済の明るい見通しがある国になってほしいです)それでも相当のインテリが政治家になっているはずなのにどうして。。??
【2008/07/11 13:13】 | かさやん #- | [edit]
経済の前提が安定した社会なので、そのGDPをあげるためにも「政治の安定」が重要です!
それにGDPの増加は結果であって、それを目指すのではなくそれを構成する国内の企業の成長や雇用の増加などが主に目指されるべきことではないでしょうか!?
現在のネパールではやるべきことが山積み(インフラ整備、農地改革、エネルギー対策などなど)なのだが、個人的には貧困層の底上げに繋がるような政策(雇用機会の創出、農業政策)が大事ではないかと思っています。(もちろん教育も大事ですが)
ネパール全人口の約3割が1ドル以下の生活が強いられています。彼らの生活向上をなしに国の発展は困難だと思います。
【2008/07/12 12:50】 | ディプ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/25-a81dfba4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。