スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ネパール学術ネットワークを通して「つなげる」

 2010-05-17
土曜日は、ネパール学術ネットワークの第一回大会を京都大学で開催。
各報告の要旨はネットワークのホームページで掲載するように進めているが、
全体を通して面白い発表が多かった。

ネパール学術ネットワークは、基本的に「つなぐ」ことを目的として作られた組織。
日本において、ネパールについて研究している研究者がちょっとした分野やアプローチの違いで
お互いのことを知らない。
ネパール人研究者同士では、とりわけそうである。
ネパール社会における民族・カースト問題が
在日ネパール人社会、有識者でも存在すると感じる。
ネットワークを通して、少なくとも「学術」的な場において交流できればいいのではないかと
ひっそり企んでいるのだが、残念ながら今回の大会ではネパール人参加者は発表者を含んでも
「4人」と少ない人数だった。
今後の課題として、また取り組んでいきたいと思う。

ネパールに42年間医療活動を続けていらっしゃる石田先生のまとめを借りれば、
より効果的なプロジェクトのためには研究分野間の協力が重要である。
個人的には、研究には多面的な視点が重要だと思う。
石田先生に指摘されたように、ネパール学術ネットワークは引き続き
研究分野間の協力に取り組んでいく。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/258-2c12abbd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。