スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

12/24のツイートまとめ

 2010-12-25
dipskyjp

香港から日本に帰ってきて、翌日から金沢と京都を堪能してきました。
12-24 11:01

さて、東アジア教師教育学会備忘録を書いておきます。
12-24 11:02

教育の拡充が第1波から第3派へ。第1派、教育=知識の伝達。第2派、教育=顧客(保護者・生徒)の満足(市場化)、第3派、新しい時代に必要な複雑人としての教育へ。
12-24 11:13

第一波、教師=伝達者としての教師。内部効率性を促進できる教師。第二派、教師=伝達者+市場・顧客のニーズを把握し、応えられる教師。第三派、教師=複雑人を育成するために自ら多様に学ぶ教師。
12-24 11:20

[感想]上記の教育の展開は、アジアにおける教育の変遷という文脈で香港教育学院のCHENG先生がKeynoteで語られていたのですが、アジア全体でこのように語れるのか疑問。東アジアだけではなんとなく流れはその通りでも、時期やその具体内容が異なる気がするし、途上国では第三派は夢物語。
12-24 11:31

印象的だったのは、香港・中国で自ら学ぶ、研究者としての教師が重視されていた部分。制度的にもそれを保障していく動きがあることをもう一つのKeynoteで感じました。やはり、自ら学べぬ人間には、教えることもできないという認識が広まりつつあるようです。
12-24 11:37

RT @tomkick65: 小学校教師の専門性と言われると,「学ぶことの専門家」というのがあげられる。ここが今まで重視されてこなかった。だから,教師自身が学び続けることは重要だし,子ども以上に教材にわくわくしているのも大事。もちろん,教科ごとの専門性も必要...
12-24 21:39

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/322-dae86154
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。