スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

印中両国重視

 2008-08-27
プラチャンダ首相が今日帰国。
「中国訪問は政治的ではなく、インフォマールな訪問だった。
首相としての初訪問はインドにする」と会見を行った。参考:Nepalnews
(えっ、そうだったの!?インフォマールな訪問としては国家主席と首相に会えるように出世したんだね、我首相!と個人的に驚いています。)

経済の歯車が完全に印中に依存しているネパールにとっては
両国への外交重視はネパールの発展には欠かせないものだが、
外交をしても恩恵を受ける器がないと元も子もない。
現在ネパールには外交する以前にやることが山積みであり、
首相が外遊をする度に国政が止まるのでは話にならない。


スポンサーサイト
コメント
ネパールに、僅かでも公海と繋がる海があればと、何度も思いました。
それだけで印中の経済圧力が少しでも回避できますから。

ネパールは、もっと観光資源を上手に使えばと思います。
如何なものでしょう。
【2008/08/28 00:10】 | くり #PYIlH6NI | [edit]
首脳の海外訪問は理解に苦しむところありますよね。小泉首相は当時歴代日本の総理大臣に比べても群を抜くほど政府専用機を使って世界中飛び回ったと話題になった。
一方中国訪問しているにも関わらずその内容を公表しないで、ばれたら、あれは非公式訪問だったからという北朝鮮の金正日氏の2006年事件も記憶に新しいね。
今回のPMの中国訪問、正式な招待ではないので、開幕にいけなかったから閉幕に行くという彼の要望(野望)だろう。Blogにも書いたが念願の毛沢東の実家はみられなくても、万里の長城は見たらしい。帰り際タイのバンコクで一泊して疲れも癒しただろうから、今日からの本業頑張ってもらいたいですね。
【2008/08/28 16:00】 | ジギャン #mQop/nM. | [edit]
>栗山さん、
観光開発論はもっとも論説されるものですが、それだけやっても国際情勢に安易に影響を受けやすい国になってしまいます。すべての分野でもバランスが重要ではないかと思います。もっとも必要なのが、地場産業を発達させることですね。過去10年の内紛状況でかなりの打撃を受けていますし、グロバールな変化に対応することができていないものがほとんどです。

>ジギャンさん
小泉さんは良い意味では悪い意味でも様々な仕事をしたと思います。それに、プラチャンダ首相・・・
本当にいい加減、早く本業に力を入れてもらいたいですね。
【2008/08/30 18:26】 | ディプ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/53-6f347e75
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。