スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

共和制への道

 2008-10-10
先日紹介した京大での発表を聞いてきた。
30分ぐらいの簡単な発表、1時間ほどの質疑応答で
その後C.K.LaL氏を交えて簡単な食事会があった。
非常にヒューモア溢れる方で大変面白い発表だった。
C.K.LaL氏について簡単に紹介すると
彼はエンジニアで、都市計画にかかわっている一方で
Nepali Timesをはじめ様々な雑誌に正確な分析と
偏りのない記事を書いている。
非常に穏やかで、ポジティブ思考を全面に出されていて
人を引き付けるだけの何かを持っている。

さて、簡単に今日の講演内容をまとめることにしよう。
発表
*ネパールの簡単な概要
*共和制の始まり:2001年王室殺人事件
*9.11事件で世界(特にアメリカ)の目が厳しくなりギャネンドラ氏が直接支配できることが困難に(?)
*2001年:緊急事態を発表→軍の強化
*2002年:議会解散
*2004年2月:ギャネンドラ氏によるクーデター(この時に国王としてではなく、軍のトップとしての統治を発表をしているのである意味この時点で共和制は始まっている)
*2006年4月:Jana-AndolanⅡ(民主運動)
*2007年冬:暫定政府がマデシ(ネパール南部)問題を無視→マデシ運動
*2008年4月:選挙→民主による王政反対
*新たなネパールへ出発はしているが、何ごともゆっくり(ビスタライ)×2で変化なし(?)

質疑応答

様々な質問があったが、簡単に以下の注目の大きい3点にまとめたい。
*連邦共和制の実現可能性について:
1.ネパールは小さい国であるということは誤解であって(例えば:ムスリム人口が140万人もいる国は小さいとは言えないし、ネパールより小さい国もたくさんある)、連邦共和制を十分に実行できるぐらいの大きさである。
2.中央集権を実行することによって生じる無駄や失敗を連邦制で軽減できる。
3.国家をまとめるには軍国主義、連邦主義かどこかの属国しか方法がない(?)ため連邦主義が一番健全ではないのか。それに、連邦主義を実行することによって権力が民主に一番近い位置に位置づけられる。
現在民族による区分の話は出ているが、それを合理的かつ皆の納得いく方法にやっていけば可能なことである。

2.ネパール軍と人民解放軍の統合について
情報が少ないが、おそらく統合は無理。マオイストとネパール軍の間にはお互いを触れないことの暗黙の了解が見受けられる。そうでなければ、なぜ、国王に従順なネパール軍が今まで何もせずにいるのか。また、マオイストでいうと統合を強く主張しているリーダーもあまりいない。何かしらの方法(例えば、他の部隊の編成)で統合は実施されないだろう。

3.マオイスト内の強硬派が強くなっていることについて
すべての党において必要であって、変革のために不可欠。マオイスト内の強硬派が弱くなったら彼らは二の統一ネパール共産党になってしまう。ネパールの変革のためにもある程度マオイスト内の強硬派を強くなってもらわないといけない。

以上。

やはりひっかかるのは共和制の方法である。どのような共和制に向かうのかがマオイストでさえ見えてない状況だとLal氏もおっしゃってたし、民族による連邦共和制を実施するにあたり現時点の象徴だけの民族的平等にこだわる政府では不安材料が多い。それにどのような共和制実現のためにもリーダーシップが重要だが、プラチャンダ首相の現時点までの行動をみている限り彼にそれだけの能力があるのか疑問点が残る。
スポンサーサイト
コメント
1時間ほどの質疑応答!?
ヘビーだね。。さすが博士課程!

共和制の方法か。。難しい、うん。
現実的なビジョン描くのも難しいし、実際の民主化に向けてどういった手法をとるべきなのかは更に難しい。。

ディプとまたこんな話がしたいなぁ。
【2008/10/11 01:11】 | つめくさ #- | [edit]
連邦制って、各州の独自採算だよな。地方に財源あるんかな?結局、国庫支出で賄うんであれば何も変わらないか。
あと、国全体での運営費用や人材に求められる能力が非常に高くなっていくわな。

費用の面から言ってみました^^
【2008/10/11 09:00】 | 226号室 #- | [edit]
>つめくさ
博士課程とは関係ない講演だったけど、参加者はほぼ全員博士ということで1時間の質疑応答は普通といえば普通かなぁ。
今度帰省する時は是非あって下さい。

>226号
どのような共和制かということについてはまったく話が進んでいない状況なので現時点で何も言えないんだけど。。。
恐らく、独自採算になるだろうね・・・
地域によっては財源が少ないところも出てくるだろうけど、そういう地域をどう扱うのか確かに気になる。
【2008/10/13 13:14】 | ディプ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/81-09fd0bcb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。