スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

コングレス党との駆け引き

 2008-10-21
ダサイン後、マオイスト党は積極的にコングレス党を
連立政権に参加させるよう動いている。
昨日、与党にいる二大政党統一共産党と
マオイスト党は内閣拡張に合意したようだ。
コングレス党を含めるためだろうか・・・
すでに内閣は十分大きいと指摘されている。
与党がこれまでコングレス党の連立参政にこだわるのは
今後どの法案も3分の2議席を獲得しないと
可決できないからだろう。
全議席の2割を占めるコングレス党は
与党にとっては侮れない相手なのだ。
ただ、コングレスの党首のコイララ元首相は
あっさり参政しない意向を表明している。

制憲に向けてなに一つ決まっていない現状に
非協力的な野党は決してネパールの安定に向けてプラスとは
言えない。
それにしても制憲の議論はいつ始まることだろうか。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/85-c2551c8d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。