スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ネパール歴

 2008-10-25
24日(金)の議会が今までネワール民族に広く利用されていたNepal Sambat(ネパール歴)を国の暦として用いることを採択した。今後これをどのように予算をまわす年度に用いるかを検討する委員会が設置されるという。今まで用いられているBikram Sambat(ビクラム歴)をどのように扱うのかは明確ではない。

さて、このネパール歴とはどういうものかいくつかの情報源を下にまとめることにしたい。最後に個人的な考察を書いている。

起源:
ネパール歴の起源はある物語に基づいている。その昔、カトマンドゥのビシュヌマティ川から夜中にお経を唱えながら砂を運ぶとその砂が金に代わることを発見した占い師がいた。その占い師がこのことを王に伝え、王は何名かの日雇い労働人を理由を説明せず夜中にお経を唱えて砂を王宮に運ぶことを命令した。運んでいる途中不思議に思った近所のネワール住民Sankhadar Sakhwaが、労働人に王の命令だということを聞き出した。夜中に砂を運ぶ命令を不思議に思った、Sakhwaは自分の家にも一袋運んで欲しいと労働人に依頼しお金を手渡した。
運ばれた砂が次の朝金に変わっていたのをみてSankhwaは驚いた。このような金は善意に使わなければいけないと思い、国の債務者の債務を払うことを決めた。また、このような善意ある行動の記念にネパール歴が作られることを当時の王に依頼した。西暦でいう881年のことである。王は当時利用されていた暦が終わるTihar祭のMhaPujaからネパール暦を実施することを宣言したそうだ。

どのような暦か?

ネパール歴は月の動きに基づく太陽暦の一種となる。
ネパールで発展したひとつだけの暦とされている。
どのような儀式・お祭りもこの暦に基づいている。

デーヴァナーガリー    ローマ字       対するグレゴリオ月日
कछला           Kachha lā      11月
थिंला            Thin lā        12月
पोहेला           Pohe lā        1月
सिल्ला           Sil lā          2月
चिल्ला           Chil lā         3月
चौला            Chau lā         4月
बछला           Bachha lā       5月
तछला           Tachha lā       6月
दिल्ला           Dil lā          7月
गुंला            Goon lā        8月
ञंला            Yen lā         9月
कौला            Kau lā        10月
参考:ネパール×ネパール

なぜビクラム歴が使われるようになったのか?
ビクラム歴はインドの複数の地域で利用されえいるインド生まれの暦なのだが、ネパールに到来したのにはラナ政権の影響があった。ネパール歴では3年に一回13か月の月があるため余分に公務員に給与を払わなければいけないため、12か月だけあるビクラム歴に移行したといわれている。なお、ネパールを統一したサハ家が使っていたのはヒンドゥ教に基づくサカァ歴としている。

考察:
ネパールは多様な民族で構成されている。今後新たなネパールのアイデンティティを構築していくために確かに様々な象徴的なものが必要だが、今回の暦を採用することは決して民主的な決断とはいえない。ネパール歴だけが独自ではなくて、他の民族もネパール国内に発展しなかったにせよ独自の暦(例えばキラト暦。ミティラ暦)をもっている。今後これらの暦をどのように扱うのか議論になることだろう。
確かに、歴史的にみたらネパール歴はネワール民族だけのものではないことがわかる。しかし、実質今日それを主にネワール民族が使っている以上、一国の暦にするのは贔屓だと個人的に思う。
それに、ネパール歴を行政が使えるように調整するのにどれぐらいの労力と財力がいることか・・・
現在の議会がすべきことは新憲法の制定であって、新たな暦の制定ではない。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dipskyjp.blog17.fc2.com/tb.php/88-b735b24d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。